PR

自衛官・警察官といった退職が難しいとされる公務員でも『失敗しない』退職代行選び

自衛官・警察官といった退職が難しいとされる公務員でも『失敗しない』退職代行選び

もうガマンできない!早くここを辞めたい!

でも上司が厳しくて、とても退職を切り出せない・・・

そんなあなたにとって、退職の手続きを代行してくれる「退職代行サービス」

でも・・・

本当に退職することができるの?
公務員の退職って手続きが難しいんじゃないの?
有給消化はできるの?
懲戒処分の対象にはならないの?

などの不安があるのではないでしょうか?

もしも退職を失敗すると、気まずい環境のなかで働き続けないといけないという地獄のような職場と化してしまいます・・・

それだけはどうしても避けたい・・・

このページでは、公務員が「退職代行サービスを使うのは難しい」とされる理由を紹介するとともに、公務員が使うべき「失敗しない」退職代行サービスの選び方についても解説していきます。

確実に成功する退職代行サービスを慎重に選ぶためにも、このページでしっかり準備をしていただければと思います。

公務員が「退職代行サービスを使うのは難しい」とされる理由

理由①公務員と民間企業では「退職規定」が違うから

確実に辞めることができる保証がない・・・

民間企業であれば、「退職の意思を示した日から2週間が経てば辞めることができる」(民法627条)とされています。

一方、公務員の退職は国家公務員法・地方公務員法によって定められており、公務員法には退職できる期間がハッキリと定められていません。

そのため、公務員は民間企業のように「いつまでに確実に退職することができる」という保証がないのです。

よって、公務員が退職代行サービスを使う場合は、退職時期について職場としっかり交渉できる業者を選ぶ必要があります。

理由②退職が決まった時も「辞令の交付」が必要だから

辞令の交付式に出席したくない・・・

公務員は入職する時に、任命権者(上司)から「あなたは今日から公務員です」と言われて辞令を受けたはずです。

同様に、退職が決まった時も任命権者の同意を得て、辞令の交付式に出席する必要があります。

しかし、場合によっては必ず出席する必要はなく、郵送での対応でも大丈夫です。

よって、公務員が退職代行サービスを使う場合は、辞令を郵送で送ってもらえるように交渉できる業者を選ぶ必要があります。

理由③キチンと退職しないと「懲戒処分」の対象になるから

懲戒処分は困る・・・

公務員の退職手続きはキチンとしないといけません。

中途半端な手続きや、途中で投げ出すようでは、次のような処罰の対象になります。

人事院が規定する懲戒処分の指針
  • 正当な理由なく10日以内の間勤務を欠いた職員は、減給又は戒告とする。
  • 正当な理由なく11日以上20日以内の間勤務を欠いた職員は、停職又は減給とする。
  • 正当な理由なく21日以上の間勤務を欠いた職員は、免職又は停職とする

懲戒免職になると、2年間は公務員に復職できないばかりか、次の就職先にも悪い印象を与えてしまいます。

よって、公務員が退職代行サービスを使う場合は、退職手続きを最後までできる業者を選ぶ必要があります。

公務員が利用すべき退職代行サービスは弁護士事務所『1択』

  • 公務員と民間企業では「退職規定」が違うから
  • 退職が決まった時も「辞令の交付」が必要だから
  • キチンと退職しないと「懲戒処分」の対象になるから

公務員が「退職代行サービスを使うのは難しい」理由を3点あげました。

公務員の退職は民間企業とはちがい、公務員の法律にしたがって退職が進められます。

よって、それらの法律にも対応できる『弁護士事務所』の退職代行サービスを利用するのがベストな方法です。

なんで弁護士事務所1択なんだろ・・・

じつは、退職代行サービスとひと言でいっても、運営元は大きく分けて、

  • 一般企業
  • 労働組合
  • 弁護士事務所

の3種類があり、それぞれ特徴があることはご存じでしょうか。

たとえば、「一般企業」と「労働組合」と「弁護士事務所」とでは、権限に大きな違いがあります。

弁護士事務所労働組合一般企業
代行業務をおこなう人弁護士労働組合員代行業者の社員
退職日の交渉
できる

できるとは限らない

できない
退職金や有給消化などの請求
できる

できるとは限らない

できない
違法性のリスク
なし

無いわけでは無い

あり

確実にトラブルを起こしたくなければ、絶対に「弁護士事務所」の退職代行サービスに依頼しましょう。

弁護士事務所と弁護士『監修』では大違い!

弁護士『監修』と宣伝する退職代行サービスはたくさんあります。
実際は弁護士が監修しているだけで、業務をおこなうのは代行業者の社員です。

弁護士監修では失敗するので、弁護士事務所の退職代行サービスを選びましょう。

WEB上で散見される、弁護士「監修」の主な代行業者は以下の通りです。

×退職代行Jobs
×辞めるんです
×退職代行ニコイチ

×男の退職代行
×わたしNEXT
×ネルサポなど

以上のことを踏まえ、いよいよ弁護士の退職代行サービスの紹介に入っていきます。

トラブルに巻き込まれるリスクがない、信頼できる本物の弁護士による退職代行サービスを選ぶための3つの条件を説明します。

コレだけは外せない!「公務員の退職に強い弁護士の退職代行サービス」選びの3つの条件

条件①日弁連に登録している本物の弁護士である

弁護士を名乗る者のなかには「無資格のニセ弁護士」も存在します。

本物の弁護士かどうかを調べるには、日弁連(日本弁護士連合会)のサイト内にある「弁護士検索」で調べれば分かります。

必ず、日弁連に登録している本物の弁護士に依頼しましょう。

条件②労働問題に強い弁護士である

一口に「弁護士」と言っても、その悩みや得意分野はさまざま。

すべての弁護士が労働問題に強いわけではありません。

とくに根深い労働問題(残業やパワハラなど)を抱えているブラック企業は退職の難易度が高く、それに関する知見が少ない弁護士に依頼すると、失敗するリスクもあります。

職場の細かい問題に対応してもらいたいなら、必ず弁護士資格だけではなく社会保険労務士などの資格をもっている労働問題に強い弁護士を選びましょう。

条件③口コミや評判が良く、退職代行の実績がある弁護士である

どれだけ肩書きが良くても、実際の口コミや評判がわからなければ不安で任せられませんよね。

失敗すると、あなただけではなく職場にも迷惑をかけるリスクがあります。

そのような不安や心配を一切抱えずに安心して任せるためにも、必ず退職代行の実績がある弁護士を選びましょう。

「公務員の退職に強い弁護士の退職代行サービス」を選ぶ上で失敗しないための条件は、以上の3つです。

ここでおさらいしておきましょう↓↓↓

「公務員の退職に強い弁護士の退職代行サービス」選びの3つの条件

  • 日弁連に登録している本物の弁護士である
  • 労働問題に強い弁護士である
  • 口コミや評判が良く、退職代行の実績がある弁護士である

以上の条件を満たした弁護士事務所の退職代行サービスをご紹介します。

※料金は全て税込み

3つの条件を満たした「弁護士事務所の退職代行サービス」を厳選して紹介(全国対応)


弁護士法人みやび

退職110番

アディーレ法律事務所
費用

55,000円

43,800円

77,000円
無料相談

あり

なし

あり
無料相談の手段

LINE(24時間)
メール(24時間)

電話(9:00~22:00)
メール(24時間)
スピード

LINEでスピーディーにやり取り即日退職も可能

入金確認してからの対応

メールでの問い合わせに時間がかかる怖れあり
公式サイト公式サイト公式サイト

おすすめな弁護士事務所の退職代行サービス トップ3!

弁護士法人みやび

5.0

  • 社会保険労務士が在籍しているので、どんなブラックな会社でも対応できる!
  • LINEで24時間相談可能。深夜でもやり取りできるので即日退職ができる!
  • 普通はできない「業務の引き継ぎ」も代理できる!
  • 相談は無料。お金を払う前に信頼できる弁護士かチェックできる!
費用
55,000円
無料相談
あり
無料相談の手段
LINE(24時間)
メール(24時間)
スピード
LINEでスピーディーにやり取り即日退職も可能

弁護士情報

事務所名弁護士法人みやび法律事務所
弁護士名佐藤秀樹
所属弁護士会第一東京弁護士会所属

どんなブラック企業でも対応可能!

弁護士法人みやびには弁護士資格だけではなく、「社会保険労務士」資格をもっている弁護士が在籍しているため、普通の弁護士と比べて労働問題に強いのが特徴です。

普通の弁護士では対応できないような「ブラック企業」「国家公務員」においても退職を実現できた多くの実績を持っているので、他社で断られた人でもあきらめずにぜひ相談してください。

スピーディーなやり取りで即日退職も可能!

他の弁護士事務所では無料相談をメールでおこなうのが一般的ですが、それではどうしてもやり取りに時間がかかってしまい、急いでいる場合はもどかしいです。

弁護士法人みやびではLINEで無料相談をおこなうことができるため、スピーディーにやり取りをすることができます。

「今すぐにでも退職したいけど、電話で相談するのはちょっと・・・」という方にピッタリです。

あまりにもあっけなく退職できてしまうので、かえって驚くことでしょう。

業務の引き継ぎも任せられるので出社する必要なし!

いくら弁護士と言えども「業務の引き継ぎ」は難しく、各自でやっておくことを推奨されるのが一般的です。
その点、弁護士法人みやびでは「業務の引き継ぎ」に関しても請け負ってくれます。

私物の引き取りなども含め、一切出社せずに退職することが可能です。

何をしていても「会社を辞めたい」悩みで憂鬱な日々を過ごしているあなた。

早くこの会社から解放されたい、新しい仕事に転職して充実した毎日を過ごしたいなら、24時間いつでも無料相談できる弁護士法人みやびがオススメです。

まずは「今の仕事環境でも退職できるかどうか?」だけでも早めにLINEで確認される事をオススメします。

弁護士法人みやび利用者の口コミはこちら
最初から弁護士に頼めばよかった・・

建築系の仕事してたけどマジで嫌になって会社バックレたら社長と面倒なことになったので最初は退職代行業者Eに頼んでさらにトラブルになって最悪。

ここの口コミみて再度この弁護士みやびに頼んでみたらトラブルなくすんなり退職できた。

弁護士だから値段が高めで対応も完璧とは言えなかったからこの評価にしたけど頼んでよかった。(20代男性)

口コミどおり好印象でした

無事に退職したくて口コミで見つけた弁護士の退職代行サービスに申し込むことにしました。

とにかく早く、トラブルなく仕事を辞めたいので、すぐに動いてもらうようにお願いしました。

こちらのわがままにも対応してくださり、口コミに書いていたように好印象でした。(30代男性)

本当におすすめ!即日退職もできて値段以上に満足です

残業代と未回収の交通費について交渉してもらうために弁護士の退職代行を利用しました。

交渉に時間がかかることも覚悟していましたが、あっという間に話も進み、退職については即日退職で辞めることができました。要望も全て叶えてくれたので本当に感謝です。

弁護士の退職代行のなので値段は高めですが、それ以上に満足できる結果だったのでおすすめしたいと思います。(30代男性)

出典:退職代行口コミ評判ランキング

 

退職110番

4.0

  • 社会保険労務士ならではの労働問題への対応力!
  • 弁護士の中では最安値級の4万円台!
  • 無料相談は無いので退職の気持ちが固まっている人向け!
  • 万が一、退職できなかった場合でも安心の全額返金制度!
費用
43,800円
無料相談
なし
無料相談の手段
スピード
入金確認してからの対応

弁護士情報

事務所名弁護士法人あおば
弁護士名相川祐一朗
所属弁護士会広島弁護士会所属

社会保険労務士ならではの対応力!

退職110番では相川弁護士自身が社会保険労務士の資格を持っており、他の弁護士では困難な労働問題への対処が可能です。

弁護士の中では最安値の4万円台!

弁護士に退職代行を依頼すると5万円以上かかるのが相場ですが、退職110番では43,800円と最安値クラスの料金です。

ただし、無料相談ができないので先に料金を支払わなければいけないのがマイナスポイントです。

同じような価格帯で、まずは無料で相談ができる弁護士法人みやびのほうが金銭的リスクがなく安心して利用できるでしょう。

万が一、退職できなかった場合でも安心の全額返金制度!

もし退職代行が失敗して退職できなかった場合には、全額が返金されます。

これは一見ありがたい制度のようですが、裏を返せば失敗する可能性を認めているということであり、失敗したときの逃げ道とも捉えられます。

返金制度に魅力を感じる人は利用するといいでしょう。

退職110番利用者の口コミはこちら
ランキング上位だった退職110番で退職できました

退職代行を色々調べていくうちに見つけた比較サイトで、上位にランキングされてた退職110番を利用することにしました。

弁護士ということもあって法的にも安心してお願いすることができました。

ちゃんと退職もできてありがたいです。(30代男性)

トラブルに強いと評判の退職110番にお願いしました

このままではうつ病がさらに悪くなると考え、第三者に力を借りることにしました。

色々と調べてたところトラブルに強いと評判の退職代行サービスを見つけました。

弁護士が運営している退職代行サービスだったので、トラブルになってしまった現状を何とか変えて欲しいと藁にもすがる思いで問合せしました。

問い合わせしてからは不安なことを一つ一つ丁寧に回答してくれ、信頼できるところが見つけられたと感じました。

退職代行を進めてくれる時には随時状況を教えてくれたので安心して結果を待つことができました。

退職も無事に完了できて本当に良かったです。(40代男性)

パワハラが酷いので退職110番で即日退職しました

1日も早く会社を辞めたいけど、あの社長に退職したいと伝えるのは地獄です。きっとパワハラが酷くなるのは確実です。

本当にもう関わりたくなかったので退職代行サービスを使うことにしました。

退職代行サービスなら即日退職もできるので安心だと思いました。

検索してすぐに出てきたのが退職110番、パワハラの社長から離れるには名前が良い退職代行ですw

費用を払って、会社の情報とかパワハラの内容とかを全部伝えて、希望する日に退職代行をしてもらいました。

社長はなにか色々言ってたみたいですが結果は即日退職!

代行してもらってから社長から電話が来るんじゃないかと心配しましたが、それも無かったです。(30代男性)

出典:退職代行口コミ評判ランキング

アディーレ法律事務所

3.5

  • 知名度抜群。大手ならではの安心感!
  • 退職代行に関することなら何度でも無料相談可能!
  • 労働問題に強い弁護士が確実に退職!
費用
77,000円
無料相談
あり
無料相談の手段
電話(9:00~22:00)
メール(24時間)
口コミ評価
メールの問い合わせに時間がかかる怖れあり

弁護士情報

事務所名弁護士法人アディーレ法律事務所
弁護士名正木裕美
所属弁護士会愛知県弁護士会所属

知名度抜群。大手ならではの安心感!

過払い金返還請求のCMでおなじみのアディーレ法律事務所。知名度が高く、それだけ安心して依頼できる人も多いでしょう。

ですが、価格が77,000円と高いことも大手の副産物。退職できなかった場合の全額返金保障があるので、それで納得できる人には支払える金額でしょう。

退職代行に関することなら何度でも無料相談可能!

アディーレ法律事務所は退職代行に関する相談を何度でも無料でおこなえるため、じっくり検討することができます。

ただ、メールでの連絡は返信が遅くなる可能性があり、今すぐ退職を検討している人にとっては向いていません。

急ぎであればLINEでスピーディにやり取りできる弁護士法人みやびがおすすめです。

労働問題に強い弁護士が確実に退職!

大手ゆえに扱ってきた件数も多く、これまでに関わってきた膨大な労働問題のノウハウが蓄積されています。
その実績をもとに確実に退職へと導いてくれるでしょう。

アディーレ法律事務所利用者の口コミはこちら
弁護士の退職代行サービスを比較してお願いしました

会社と揉めるのが怖いから弁護士の退職代行が良いかなと。万が一もめても弁護士なら何とかしてくれそうだし。
退職代行サービスをやっている弁護士がたくさんあって迷ったけど、ホームページの雰囲気が良かったアディーレさんに相談することにしました。

わからないこととか相談したかったこともちゃんと答えてくれたのは良かったです。

料金が高いのはある程度覚悟していたけどやっぱり高いですね。安心料と勉強費用だと思って我慢しました。

退職代行は予想外にあっさり終わりました。希望していたことも全て会社側がOKしてくれました。(20代女性)

弁護士の退職代行サービスでおすすめの口コミを診たので依頼しました

色んな口コミを見ましたが、裁判になるようなことは無いみたいですが僕は小心者なので何かあった時のために弁護士にお願いすることにしました。

相談時から返信も早くて、疑問点にもしっかり回答してくれます。口コミでおすすめされていただけあって好印象でした。

料金については労働組合などの退職代行サービスよりも割高でした。法律的な安心があると思えば良いのかもしれませんが高いというイメージです。

事前に必要な準備も整えて、あとは代行をしてもらうだけ。少し時間はかかったようですが無事に退職できたとの報告をもらえて安心しました。

要望していた有給消化についても認めてもらえたので満足です。(30代男性)

出典:退職代行口コミ評判ランキング

当サイトがオススメする弁護士事務所の退職代行サービスは弁護士法人みやび

今回は退職代行サービスを提供している弁護士事務所なら、どこがおすすめかを紹介してきました。

  • 日弁連に登録している弁護士
  • 労働問題に強い弁護士
  • 口コミや評判が良く、退職代行の実績がある弁護士

以上の条件を満たした弁護士事務所の退職代行サービスをご紹介しました。

そのなかでも、料金面・サービス面で満足度が高い弁護士事務所は・・・

弁護士法人みやびです。

何をしていても「会社を辞めたい」悩みで憂鬱な日々を過ごしているあなた。

早くこの会社から解放されたい、新しい仕事に転職して充実した毎日を過ごしたいなら、是非一度【24時間】いつでも相談できる「無料相談」を試してみて下さいね!

まずは「今の仕事環境でも退職できるかどうか?」だけでも早めにLINEで確認される事をオススメします。