PR

【60秒診断!慰謝料の自動計算機】弁護士に任せれば交通事故慰謝料が2倍もらえる可能性も。すぐ診断して確かめてほしい

【60秒診断!慰謝料の自動計算機】弁護士に任せれば交通事故慰謝料が2倍もらえる可能性も。すぐ診断して確かめてほしい

このページをご覧になっているということは、ご自身やご家族が交通事故に遭われているかもしれません。心からお見舞い申し上げます。

次のような不安や悩みはありませんか?
  • 仕事ができなくなった、生活費が心配・・
  • 慰謝料はいくら?払ってもらえるだろうか・・
  • 慰謝料が思っていたよりも安くて納得できない・・
  • 保険会社とのやりとりが疲れる・・
  • 後遺症が残ると不安・・

治療にも、生活にも、お金は必要だよ・・

このページでは、少しでもあなたに有利な慰謝料が取れ、不安のない生活が送れるよう次の内容をお伝えします。

  • 慰謝料ってこんなに変わるの?覚えておきたい3つの計算基準
  • 弁護士って高いんでしょ?自己負担金0円で弁護士を立てる方法がある
  • あなたに最適な弁護士はこちらの専門サイトで紹介してもらえます(無料)
  • 【60秒診断】最初に自動計算機で慰謝料を調べてみましょう

このページを読んで、あなたの悩みが解消されることを祈っています。

慰謝料ってこんなに変わるの?覚えておきたい3つの計算基準

交通事故の慰謝料とは、被害者が交通事故により入院・通院を余儀なくされたり、後遺症を負ってしまったことで被った精神的苦痛をお金で補填することです。

慰謝料の種類として「入通院慰謝料」「後遺障害慰謝料」「死亡慰謝料」があります。

交通事故慰謝料の3つの計算基準

交通事故の慰謝料計算は3つの基準があります。

  • 自賠責基準
    • 法令で決められた最低限の補償をおこなうことを目的にした基準
  • 任意保険基準
    • 各保険会社が設けている基準。自賠責と同程度かやや高く設定されている
  • 弁護士基準
    • 裁判例などを参考にした基準。任意保険よりも高く設定されることが多い

保険会社と直接交渉してしまうと、自賠責基準や任意保険基準での処理を提案され、そのまま承諾してしまうケースは多いです。

本来なら、もっと受け取れるべき慰謝料が少なくなっているのですから、明らかに損をしているケースが多いことになります。

弁護士基準と自賠責基準の慰謝料額比較

一例として、次の条件で慰謝料額を比較してみます。

  • ケガ:むちうち(入院0日、通院期間6ヶ月、実通院日数40日の場合)
  • 後遺障害等級:14級9号
入通院慰謝料
  • 自賠責基準:34万4000円
  • 弁護士基準:89万円約2.5倍増える!
後遺障害慰謝料
  • 自賠責基準:32万円
  • 弁護士基準:110万円約3.4倍増える!

慰謝料はこんなに変わるので、

  • 入院期間が長い方
  • 通院回数が多い方
  • 認定された後遺障害の等級が高い方
  • 保険会社から提示された金額に納得してない方
  • 弁護士基準の慰謝料額を調べたい方

まずは気軽に自動計算機で慰謝料額を診断してみましょう。

自動計算機で慰謝料額を調べてみる➤➤

弁護士って高いんでしょ?自己負担金0円で弁護士を立てる方法がある

弁護士と聞くと、まず思い浮かべるのは「費用が高い」ということだと思います。

任意保険に弁護士費用特約を付けている方は弁護士費用の心配はいりませんが、弁護士費用特約を付けていない方は弁護士に対してどれくらい費用を払うのか相場をお伝えします。

費用内容相場
相談料交通事故を弁護士に相談する際の相談料30分5000円
着手金交通事故を弁護士に依頼する際に支払われるお金20~30万円
成功報酬相手方から慰謝料をとれた場合に発生する報酬経済的利益の10%

上記の相場を見るとたしかに高いと思うでしょうが心配いりません。

最近では交通事故を弁護士に依頼する場合、相談料と着手金が0円と定めている法律事務所が多くなってきました。

つまり、相手方から慰謝料をとれた時に定められた成功報酬のみを弁護士に支払えばよく、あなたは貯金を下ろす必要なく弁護士に依頼することができます。

言いかえれば自己負担金0円で弁護士を立てることができます。

弁護士に交通事故対応をお任せするメリット
  • 慰謝料が増額する可能性が高まる
  • 妥当な後遺障害等級を獲得できる
  • 保険会社への対応が減り治療に専念できる
  • お任せできるのでメンタル面で楽

任意保険に弁護士費用特約を付けている場合はもちろん、特約を付けていない場合でも、相談料0円・着手金0円経済的な負担なく対応してくれる弁護士を探してみましょう。

自己負担金0円でお願いできる弁護士はどうやって探すの?

交通事故対応に強い弁護士はどうやって見つけるの?

国内には4万人以上の弁護士がおり、その中からあなたの条件にかなった弁護士を探すことは困難です。

そこで交通事故対応に強い弁護士を専門に紹介するサイトを利用してはいかがでしょう。

それがベンナビ交通事故です。

あなたに最適な弁護士は『ベンナビ交通事故』で紹介してもらえます(無料)

運営会社
株式会社アシロ
弁護士紹介料
完全無料
慰謝料自動計算機
60秒で無料診断
累計相談数
91,800件超

ベンナビ交通事故は累計91,000件(2024年3月時点)を超える相談数で多くの方が利用している交通事故専門の弁護士ポータルサイトです。

ベンナビ交通事故を利用するメリット

メリット①慰謝料自動計算機ですぐに弁護士基準の慰謝料額がわかる

慰謝料自動計算機を使った一例

弁護士を立てようか悩んでいる時に知りたい情報は、弁護士にお願いするとどれくらい慰謝料が増額するかだと思います。

ベンナビ交通事故の慰謝料自動計算機は、計算の元となる質問に答えるだけでスグに弁護士基準の慰謝料額がわかります。しかも任意保険基準での慰謝料額の比較もできるので、弁護士を立てるかどうかの判断もしやすくなります。

60秒あれば慰謝料額は分かるので、まずは気軽に入力してお試しください。

自動計算機で慰謝料額を調べてみる➤➤

メリット②あなたに最適な弁護士を教えてくれる

ベンナビ交通事故には、250人以上の交通事故対応に強い弁護士が登録。その中から、あなたの条件に最適な弁護士を紹介してもらえます。

ひとことで交通事故と言っても、状況はいろいろですし、条件も変わってきます。

着手金0円・後払い制・初回相談料0円・物損事故にも対応・事故直後・後遺障害等の重篤案件・示談交渉・損害賠償など

ベンナビ交通事故では、あなたの条件に最適な弁護士を教えてくれるので、交通事故対応をお任せしてみましょう。

【60秒診断】最初に自動計算機で慰謝料を調べてみましょう

簡単な質問に答えるだけですぐに診断!

慰謝料額がわかった上で、

  • 慰謝料額について確認したい
  • 弁護士費用について質問したい
  • 保険会社との交渉について聞きたいなど

無料相談できる弁護士に1度は聞いてみましょう!

それから弁護士を立てるか判断しても遅くはありません。